SAMPLE SITE ロゴ

SAMPLE SITE

コンテンツ1

コンテンツ1

佐藤真康MASAYASU SATO

シルバーブルーム代表/中小企業診断士

PICK UPピックアップ

NEWS 平成29年度労働セミナーのお知らせ

平成29年度労働セミナーのお知らせ

道では、札幌、函館、帯広、釧路、旭川の5地域において、企業経営者、人事労務ご担当者、労働者の方などを対象とした労働セミナーを開催します。  本道は、全国を上回るペースで人口減少や少子高齢化が進行し、人手不足の一層の深刻化による地域産業の停滞が懸念され、また、すべての人々がいきいきと働くためには、ワーク・ライフ・バランスの実現も求められています。  このため、生産性の向上、多様な人材の活躍や就業環境の改善などによる、「働き方改革」を進めることが、企業等において重要な課題となっています。  このたび、経営者、労働者双方に「働き方改革」について理解を深めていただけるよう、各地域で活躍する社会保険労務士を講師に、労働者がいきいきと働き、安心して活躍できる職場環境づくりに向けて、どのように「働き方改革」を進めていくべきかなどについて事例のご紹介も含めて、わかりやすく解説するセミナーを開催します。是非、ご参加ください。 ※詳しくはこちらまで! http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/rsf/roudou_seminar_h29.htm

other カーリング

カーリング

私は中小企業診断士とは別に「カーリングエバンジェリスト」という肩書きをもっています。 エバンジェリストとは伝道師のこと。つまり、カーリングのすばらしさを多くの人に伝えたいとと思っています。カーリングは、最近でこそ、女子カーラーの活躍もあり知られるようになりましたが、「男子のカーリングってあるの?」と質問されるほどまだまだマイナーな競技でもあります。 カーリングに実際に触れあうことができるのは、ごく一部の人たちだと思いますので、その魅力を伝えられればと思います。 また、私は現役のカーラーでもあります。ちょっと自慢させてもらえれば、日本シニアカーリング選手権を5度制し、日本代表として5度世界選手権にも出ています。肌で感じた世界というものがどのようなものなのか、伝えたいもののがいろいろありますね。 そして、いま1番大きな目標は「70歳のときに、選手としてオリンピックに出場すること」です。コーチはでなく選手です。北京冬季オリンピックのときにちょうど70歳になります。なんとも乱暴な目標ですが、0.1%くらいの可能性はあるかと思います。そう、可能性はゼロではないと本気で思っています。 会社の経営はよく戦争やスポーツに例えられることがあります。しかし、私は大きな違いがあると思います。戦争やスポーツのほとんどは、勝ち負けがあります。経営は必ずしも勝ち負けがあるわけではなく、WIN―WINもあります。それでも、経営における様々な理論は、カーリングに応用でき、私は実践しています。一方で、カーリングで学んだことを経営にも活用できると思っています。 カーリングに関する講演等も承れますので、必要な場合はご一報下さい。

NEWS 「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」の公表について

「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」の公表について

経団連では、2017年度の活動を「働き方改革 CHALLENGE 2017」と定め、「働き方改革アクションプラン」の策定、年休取得促進キャンペーン「トップが主導『年休3!4!5!』」の継続実施、各種リレーセミナーや働き方改革事例集を通じた周知活動などの活動を展開しています。 こうした取組みの一環として、「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言(別添)」を取りまとめ、経団連ホームページにて公表されました。 詳しくはこちらをどうぞ! http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/071.html

NEW TOPICS新着トピックス

ホームHOME